カテゴリ: 秋葉健二

フィリピンの詐欺師秋葉健二はこの事件をきっかけに
フィリピンに逃げる事になりました
そして現在は指名手配中。
image





三井住友銀行、
三菱東京UFJ銀行など、
日本を代表するメガバンクに
百億円以上の損失を与えて破綻した会社コシ・トラストは野村証券出身の中林明久社長が2000年に創業した東京都渋谷区の不動産会社。



【同社社長中林明久容疑者、ブローカーら計6人を詐欺容疑で逮捕】


逮捕容疑は融資1億円の詐欺事件について
この1億円の詐欺については経営実態のない豊島区の建物調査会社の売上を水増した決算書を銀行に提出して1億円を詐取したことになっています

しかし実際はコシ・トラストの仲介で三井住友が融資した先60社170億円のうち100億円が未返済になっていました
一部は暴力団関係者へも流れていたようです。

05年9月から07年3月までコシ社の役員に就任していたのは、
関東に進出している広域暴力団山口組の三次団体構成員だった。
そして
コシ社で中林明久に次ぐ
第2位の株主だった○は、
広域暴力団住吉会系の関係者だった。


このあと
融資を担当した三井住友の行員は
コシ・トラストから過剰な接待を受けていた事が判明。
この行員に最初の家賃7ヶ月分を肩代わりしていたとして
秋葉健二の名前と会社が出てきます


高円寺支店、鶴見支店で
コシ・トラストへの融資を担当していた三井住友の男性行員(43歳)が、コシ社および同社関連会社から、05年4月に入居した都内渋谷区代々木のマンションの家賃7カ月分約220万円と、同年12月に転居した近くのマンションの家賃9カ月分198万円、総額418万円を肩代わりしてもらっていたことが判明した

行員には郊外に居住用の自宅マンションがあり、都内にマンションを持つこと自体、疑惑を持たれることだ。行員は自宅と同マンションの間を行き来していたという。

最初の7カ月分の家賃を肩代わりしたのは、
コシ社の紹介で
三井住友から2億円以上の融資を受けていた
自動車卸売業のケイ・ファインダー(東京都渋谷区東二丁目)
同社の代表 秋葉健二は、別件の詐欺容疑でコシ・トラストが破綻したのと同じ06年12月に逮捕された過去がある。


行員がその後転居したマンションの賃貸料9カ月分は、コシ社自体から提供されていた。
このほか、コシ社は、
男性行員の親族が立ち上げたコンサルタント会社の資本金300万円を提供し、
ケイ・ファインダー事務所内に、親族の会社のための机を提供するなど、
至れり尽くせりの面倒をみてきた。



この直後に秋葉健二はフィリピンに逃亡したと思われます

今の秋葉健二のパスポートはアメリカのパスポートです
もう一生、日本には戻らないのでしょう
というより、戻れないのか…


フィリピンで日本人を騙し続ける
秋葉詐欺師兄弟の情報を提供しています

フィリピン旅行ランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


以前、秋葉健二は
この詐欺事件で
刑務所に入ってました
image





<住宅ローン詐欺>海外逃亡のホームレス名義悪用の会社役員「指南役」逮捕 警視庁
12月18日13時12分配信 毎日新聞


 路上生活者の名義を悪用した住宅ローン詐欺事件で、
警視庁捜査2課は18日、住所不定、自動車輸入販売会社役員、
秋葉健二容疑者(41)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

詐欺グループに手口を教えた「指南役」とみて追及している。

 この事件は、03年3月、不正に入手した住民票で路上生活者の男性になりすまし、横浜市の銀行から計約1億円をだましとったとして元指定暴力団山口組系幹部(47)=服役中=ら5人が逮捕された。秋葉容疑者は、元幹部に住民票の入手方法や手口を教え、約200万円を受け取った疑い。。「だまし取ったことには関係していない」と容疑を否認しているという。



秋葉健二も弟の博も
他人の物を盗んだり、ホステスみたいにたかってみたり、
他人から金をだまし取る事に関しては
まさに天性です
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ