カテゴリ: アマンプロ

部屋に戻ると明細書が届いてました

image

部屋代は別で
3日間で飲んだり食べたり遊んだ分
大体、13万位。
思っていたより安かった!

レシートもきちんと一緒に留めてあります

image


ベッドの上にお土産も!

image



いよいよ明日はマニラか…

3泊4日だと充分過ぎて退屈するかな?って思っていたけど以外とあっという間で全然退屈しなかった

2泊3日にしなくて良かった!

心残りはトカゲに会えなかった事。
初日に五十嵐さんが滞在中に最低でも1回は見れますよって言ってたので
すごく簡単に見れるものだと思ってた。
本当、残念…

亀は明日のフライト前にもう一度チャレンジする予定。


こちらの日本食レストランには
日本人のシェフがいるそうです


image


image


image


image


image


景色、最高ですね
image


image


image

image


image


image

image



image


段々、暗くなってきました
暗いと随分、店の雰囲気変わります
image


image


新鮮なマグロが入ったと言うことで
サービスで出してくれました
タルタルソースで味付けしてあります
美味しかったです
image


刺身はかなり新鮮で美味しいです
パラワンだし、当たり前か!
image


天ぷらと白米は残念、、、
image


店の外は日が落ちると真っ暗でちょっと不気味…。

帰りはカートを止めた場所まで
従業員さんが足元をライトで照らして誘導してくれました
image




スタッフがパラソルを片付けてくれてます
image


image



島を離れます
image


ここで海ぶどうを養殖しているそうです
image


帰りは船の後ろに乗ってと言われます
帰りの船は本当、ヤバイです
優雅に写真なんか撮ってられません!
後ろでもかなり濡れます
ケツも打ちます(痔持ちの方は危険)
揺れが激しく、進行方向に向いてないとゲロ吐きます
image


image


スタッフ2人と島を散策します

image


image


image


image


豚が寝てます

image


image


ニワトリ、おとなしいです
image


犬も寝てます

アマンプロには犬はいませんが
多分、こちらの島には犬がいるんじゃないか?と思い、朝ごはんで出たソーセージを隠し持ってきたので犬にあげたら喜んでパクパク食べてました
image


image



少し驚いて飛び起きました
image


image



image



image



image




こちらで作ってるもの、
何か見覚えある物だなと思ったら
アマンプロのアメニティで使用しているものでした
image





出会う子供はみんな愛想が良くて
手を振ってくれます

image


学校もあります
image


キャラメルをあげたら
集まってきました
image


image


image


この島の人々はみんな仕事を持っているそうです

image


物乞いをしている人は1人もいないそうです




↑このページのトップヘ