バスを降りるとホテルのスタッフがすぐに出迎えてくれました
image


image

カティクラン港からボラカイまでは
いつもは大抵バンカーボートで海を渡るのですが今回は何故かスピードボートでした
とっても速くて快適!

今回のボラカイ行きを振り返ってみると移動手段で快適だったのはこのスピードボートだけでした

image


やっとボラカイ到着です

image


ホテルのウェルカムドリンクを飲んで
この時点でワクワク感はゼロ。

朝8時にマニラのホテル出て夕方にボラカイ到着は時間かかり過ぎの疲れ過ぎ

残念な夕焼け
image




ホテルはStation 1 にあるEstacio Unoです
ここに決めた理由はホテルの場所と部屋から海が見えること!

image


image


いつも泊まるのはホワイトビーチが一番綺麗なStation 1 の一番端っこの方のホテルばかりですが買い物にふらっと行くのにはちょっと遠い、、

Station 1 の端っこにあるdiscoveryshoresやambassador in paradise resortなどは
無料でD'Mallやタリパパまで送迎してもらえますが
今回は気軽に砂浜を歩いて買い物や
食事に行きたいなって思ってたので
少し古いですがEstacio Unoで良かったです

Estacio UnoからD'Mallまでの距離は足が疲れ過ぎずちょうど良い感じでした

あ、ちなみにEstacio UnoはD'Mallまでの無料の送迎はないそうす

image



バスタブが窓辺にあります

image


窓が開かないのが残念!

image


なんとなく嫌な予感がしたので
念のためお湯が出るかチェックしたら
ハンドルが取れてしまいお湯が出っぱなしに…

image


すぐにホテルのスタッフに来てもらいましたが何も工具を使わず素手で締めてハイ、終わり‼︎

しばらくしてからお湯を出そうと
そ〜っとハンドルをひねったら
またハンドルがカタカタしてきて外れそうだったので
バスタブは使いませんでした

まあ、このくらいの事はホテルの値段からしたら織り込み済みだったので
別に嫌な気分とかにはならなくて
なんか、フィリピンぽくて笑っちゃいましたね


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

〜マニラで詐欺を働く秋葉博、秋葉健二〜

これからマニラに渡航される日本人の方は
フィリピン人に対してだけでなく
現地に住む日本人にも注意してください
一部の現地日本人による詐欺行為により
大金を騙し取られるケースが多発しております
親切を装い手助けする振りして金銭を騙し取ります
KTVやカジノへの投資話には要注意です

また、ユニバースの経営権が自分達にあると嘘を言って金を出資させる例もありますので注意してください



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


フィリピン旅行ランキングへ